2006年03月31日

CGI::Session 4.10のnameメソッドBug

CGI::SessionのVersion4.10にて、nameメソッドの仕様が変更になっています。

4.09まではパッケージ変数 $CGI::Session::NAME を操作するクラスメソッドでした。

これが4.10になって、$self->{_NAME}を操作するインスタンスメソッドに変更になっています。このメソッドを使わずにパッケージ変数を変更する方法も可能です。

セッション名を
$CGI::Session::NAME = 'SESSION_NAME';
として指定していれば、4.10にバージョンアップしても問題ありません。

マニュアルに従って
CGI::Session->name( 'SESSION_NAME' );
my $session = CGI::Session->new( ... );
のようにクラスメソッドとしてnameメソッドを使ってセッション名を指定する方法を用いている場合、4.10にバージョンアップするとエラーが発生します。

これは既にメーリングリストで報告されていて、次のバージョンでfixされるそうです。

早くリリースされないかな…。
posted by はしもと at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Perl

HTML::Templateのfilterオプション

最初のネタとして、Kansai.pmの発表で使ったHTML::Templateのfilterオプションについての話を書き直しています。

filterオプションではあまり凝ったことをすべきじゃないと思うけど、改行コード変換、文字コード変換、テンプレートタグの省略記法定義ぐらいであれば有用かな、とも思います。

HTML::Templateモジュールは「テンプレートには極力ロジックを持ち込まない」という思想があるみたいだけど、表示をアレコレいじるのはプログラム側ではなくテンプレート側でやるべきだとボクは考えるので、やっぱりもう少しテンプレートモジュールに機能が欲しいところです。

例えば、2カラム表示のテーブルがあったとして、これを3カラム表示に変更したいだけなのに、わざわざプログラムを変更するのは、やっぱりちょっと違うと思うし。
posted by はしもと at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Perl

2006年03月28日

scrapcode.net開始

scrapcode.netは、基本的に自分の覚書としてコード断片を書いていくためのサイトです。覚書でも誰かの役に立つことがあるかもしれないので、公開してみることにしました。

プログラム相談所ではないので、「教えてください」とか「これを作ってください」とかのリクエストがあっても答えるつもりはありません。

# ボクにそんなリクエストをする物好きな人がいるかどうかは別問題として。

このblogは、Wikiに書く前の下書きやネタ帳として使っていきます。Wikiを更新した場合にもなるべくここに「更新しました」報告を書くようにします。
posted by はしもと at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記